メニュー
活動報告一覧 ]

−平成24年−市民公開講座全5回シリーズ 第5回

【平成24年10月28日】
『歯周病の予防で健康ライフ』 講師 衛生学 石塚洋一先生

 今回は、歯周病とはどのような病気か、 歯周病と全身疾患との関連性、 歯
周病の治療と予防についてお話しさせていただきました。
 抜歯の主原因で最も多い歯周病は、歯を支えている組織が破壊される病気
です。そして歯周病は、日本人の死因の3分の1以上を占める、心疾患、肺炎、
脳血管疾患 に影響を及ぼすと言われ・他にも糖尿病、低体重児出産などにも
関連性があると言われています。全身の健康のためには、歯周病管理も重要
となってくるのです。
 歯周病の治療および予防には、ご自身で行うセルフケア(日常の歯磨き、セ
ルフチェック、食生活、禁煙など)と歯科医師・歯科衛生士が行うプロフェッショ
ナルケア(歯科医院での定期的なチェック、歯のクリーニング、セルフケアの指
導など)が必要になってきます。
 歯周病は予防が一番です。かかりつけ歯科医院で定期健診を行い、ご自身
と、歯科医師・歯科衛生士とで、協力して健康ライフを手に入れましょう! (参
加者37名)



会場:東京歯科大学千葉校舎 実習講義棟第2教室