メニュー
活動報告一覧 ]

コミュニケーション学狂学会の開催

第2学年に対する コミュニケーション学兇慮学会 が10月25日(木)に行わ
れ、5名のP−Comメンバーの方にご参加いただきました。

今回は、「国民に望まれる歯科医療を実現するためにはどうしたらよいか」 とい
うテーマで意見を出し合うディスカッションと「感情を推察する実習」というテーマ
で患者役と歯科医師役に分かれ、 患者役の顔の表情を読み取り、 メッセージ
の伝わり方のトレーニングを行いました。

P−Comメンバーの方にはその模様を見学していただくとともに、気付いたこと
をその場で学生に直接アドバイスいただきました。