メニュー
活動報告一覧 ]

−平成26年−市民公開講座全5回シリーズ 第5回

【平成26年11月1日】
『お口のおもてなしで健康ライフ!〜歯周病と口臭の予防法〜』
                           講師 衛生学 石塚 洋一


 今回は主に、歯周病とはどのような病気か、歯周病の予防、口臭の正体、口臭の検査法、口臭撃退法についてお話しさせていただきました。歯を支えている組織が破壊される歯周病は、全身にも悪影響を及ぼすと言われており、全身の健康のためには歯周病管理も重要となってきます。「口臭物質」は揮発性の硫黄化合物で、口臭の約6割が舌苔(ぜったい)から発生します。舌苔を減らすための舌ブラシによる舌のブラッシングは、細菌を減らし、口臭を減らすためのとても効果的な方法です。
 また、強い口臭の原因となる歯周病の予防には、ご自身で行うセルフケア(日常の歯磨き、フロスの使用など)と歯科医師・歯科衛生士が行うプロフェッショナルケア(歯科医院での定期的なチェック、歯のクリーニングなど)が必要となってきます。かかりつけ歯科医院で定期健診を行い、ご自身と歯科医師・歯科衛生士とで協力してお口をおもてなし、健康ライフを手に入れましょう!





  会場:東京歯科大学水道橋校舎 本館13階第2講義室