メニュー
活動報告一覧 ]

−平成26年−市民公開講座全5回シリーズ 第4回

【平成26年10月25日】
『なっとく安心・安全なデンタルインプラントの話』
                           講師 口腔インプラント学 本間 慎也


 インプラント治療は、無くなった歯の形を作り直すことで、‘物を噛む’など 機能回復を目的としたリハビリテーションであり、見た目の仕上がり具合には、‘歯を抜いた原因’や‘歯を抜いてからの期間’が大きく影響します。また、インプラント治療はストレスを伴う手術が必要ですので、お体の状態によっては治療を行えない時期があります。さらに、過去・現在お飲みになっている薬が治療に影響する場合がありますので、担当する歯科医師にこれらの点をよくお話し下さい。
 インプラント治療を受けていただくためには、CT撮影などの検査が必須となりますが、これらは治療の安全性を担保するために行われるもので、皆様が安心して治療を受けていただくためのものです。また、インプラントのための手術は、体にとって必要なものではなく、‘インプラントでなければ直せない!’ということはあり得ません。焦らず、歯科医師とよく相談していただき、納得した上で、インプラント治療をお選びください。





  会場:東京歯科大学水道橋校舎 本館13階第2講義室